半端ないポテンシャル高い西伊豆「静浦」でダイビング。独特な地形ならではの生物続出です!

2020年10月15日(木)
ポイント名:静浦ビーチ
水温:23〜24℃
透視度:8m


今日は、ノーゲストでしたので、先日スタッフ馬場が見つけてきたサラサハタの子供を撮りたくて静浦にリサーチダイブに行きました。

晴天、べた凪で、海中も静浦にしてはとても綺麗でした。

お目当てに行く前に、、つい立ち止まってしまうくらいの可愛いオキゴンベの子



そしてお目当ての子。贅沢にもヨコスジイシモチの子とコラボです!!

少し、下におりて

水深14mのピンクのスナギンチャクとハクセンアカホシカクレエビ

そしてスコーーン!と砂地を降りて深場へ

第2のお目当て、ハゴロモハゼ属の1種ゲット!!!

少し上がり・・・

こちらも泥&深場のアミウツボ

ここら辺もかなりなシルトなので、徘徊したら・・・

ご当地ハゼのシゲハゼ〜〜

さらに少し上がり・・・

ユカタハゼ。すばしっこいけど多いです。がこういう環境でしか見れません。

 

スタンダードな、イトヒキハゼ、カスリハゼ、など遊んだあと、、安全停止で

キヘリモンガラの子供、どーーん!

と、マニアックではありますが、好きな人にはたまらないポテンシャル高い静浦の海ですよ!
秋から〜冬は流れもなく、水も綺麗なので安心して潜れますよ。