パンチ力あるマニアックな生物勢揃いの西伊豆「静浦」でダイビング。

2020年11月15日(日)
ポイント名:静浦ビーチ
水温:19~20℃
透視度:5~8m
適合スーツ:8ミリウエット・ドライスーツ・6.5ミリウエット


今日は静浦で潜りました。
晴天&海は凪〜でした。
水も静浦にしては(笑)まずまずな方でした。

早速、昨日見つかったというゴルゴニアンシュリンプを見に行きました。

割とわかりやすいところですが、泥砂底のポツンとあるムチカラマツにいるので、探してて巻き上がったり飛ばしたりしないよに、誰でも見れるようにマーキングブイを設置してきました。水深はやや深めの25m。
ですが、やはり雰囲気ありますね〜。

そして、ショートドロップもマニアックでした!

ミホノハゴロモハゼ。
泥々でなかなか手強い相手ですが、本日のゲスト様は、バリの泥々でよく撮影されていらしたので、見事ゲット!



じゃん!
イッテンアカタチの子供見つけました〜!!

 

深場のウツボ、アミウツボ

 

第一安全停止、水深14mでの、ピンクスナギンチャクのマルガザミ



最終安全停止に水深5mのサラサハタ


と、深場も浅場も楽しめる静浦ビーチ!
今が潜りどきですよ!!!

リクエストお待ちしております〜♪